21 Days体質改善チャレンジプログラム
モニター募集

「疲労感とさよならしたい」「集中力を高めたい」「ゼロから身体を作り直したい」
そんな希望を一緒に叶えましょう。

約60兆個と言われる人間の細胞は日々新しいものに入れ替わります。
消化管は数日で、他の臓器も数か月で入れ替わるものが大半です。

その細胞を作るのが日々の食事。
食事を整えれば、文字通り皆さんの身体も整います。

これはたった21日間の食生活改善でも十分に体感できます。
さらにその過程で、自分に合った食事を見つけるヒントも見つけられます。

人生4000週。
この21日間でこれからの人生をより楽しいものにする食生活を身に付けましょう。

 

前身となったプログラムの参加者からの感想

" プログラムが非常に有益で、今後の人生をかなり左右するものだった。 "
" 別のステージに行ったような、それほどの変わりようを感じた "
" 集中力は以前より格段に上がった気がします。特に集中力の持続時間が長くなった気がします。 "
" 長時間働いても疲れが残らなくなりました。 "
" ここ2、3年何をしても減らなかった体重が3キロ弱減って驚きました。 "

もっと見る

people-2597126_1280.jpg
 
plate.png

進め方

「①知って」「②やって」「③謎といて」の3ステップ。

①知って
健やか身体作りに欠かせない食べものと食べ方をお伝えします。
難しい話は一切なし。基本となる10箇条(下記参考)をシンプルにお伝えします。
食事に関する日ごろの疑問も一気に解決してください。

②やって
21日間、10箇条を実践してみましょう。
最初の14日間は密着サポート。食事の写真をFacebookグループ上で共有いただき、関・中村の二人が丁寧にアドバイスします。
最後の7日間は自立の1週間。自分なりの定番メニューを見つけましょう。
質問などはお気軽にFacebookグループにお寄せください。
お料理が苦手な方はご安心を。豊富なレシピをご用意しています。

③謎といて
21日間で体感が変わっていくのを感じられることでしょう。
身体が軽くなったり、寝起きがよくなったり、空腹感が気持ち良かったり。
こんなに変われた謎を丁寧に解説します。
体調の変化を確認するためのアンケートもお願いする予定です。


21Days体質改善食 10箇条

1. 大切なのは食材バランス。カロリー・体重を気にしない。
2. 毎日、最低一杯のお味噌汁。
3. 毎回、両手分のお野菜と片手分のタンパク質。
4. 穀物・イモ類・根菜は、グーの量を添え物程度に。
5. オリーブオイルやナッツオイルを積極利用。
6. 食べる順は汁物、野菜、タンパク質。穀物・イモ類・根菜は食事の後半。
7. よく噛んで腹7-8分目。
8. 間食も食事の1つ。
9. 水分摂取を欠かさない。
10. 食事を楽しむ。一度の乱れは気にしない。次が大事、次から戻す。

rules.jpg

 
Profile.jpg

プログラム提供者

Profile3.png

プログラムを率いるのは、食事の力を信じる医師と食事療法コンサルタント。
あの手この手で皆さんのチャレンジを応援します。

関由佳
内科医/メディカルフード研究家。
NGI Chef’s Trainingディプロマ取得。元カラダクリニック院長
https://ameblo.jp/dr-yuka/

中村洋一郎
米国栄養療法協会認定コンサルタント。
疲弊し切った身体を食事で回復した実体験が強み
https://www.open-laboratory.com/about/


開催方法

上記①「知って」と③「謎といて」のステップでは、Zoomというオンライン会議システムを利用します。
インターネット接続可能なパソコンもしくはスマートフォンが必要になります。
ミーティングは録画いたしますので、ミーティングに出席できなくても内容の確認が可能です。


上記②「やって」のステップはFacebook上の秘密グループを利用します。
Facebookアカウントがない方は開催前までにアカウント作成をお願いします。

laptop.jpg

Day-Calendar-Date-Time-Weekend-Saturday-Days-273857.jpg

参加費

日本円でお支払いの場合:25,000円(特別価格 10,000円)
米国ドルでお支払いの場合:$240(特別価格 $95)

特別価格適用条件
・プログラム開始前の3ヶ月以内の血液検査結果のご提供
・プログラム開始後の1ヶ月以内の血液検査結果のご提供
・プログラム開始直前・直後の全身写真(顔無し可)のご提供
・血液検査の受診費用は参加者負担でお願いします

参加費はPaypalにてお支払いいただきます。
お支払い完了後の返却は致しかねます。

7開催日

日本時間または米国時間(東海岸時間、西海岸時間)に合わせて開催します。現状決まっているのは以下の日時。

第4回:日本時間(JST)
6月20日(水) 19:30 キックオフミーティング
6月21日(木)~7月11日(水) 10箇条の実践
7月12日(木) 19:30 フォローアップミーティング


 

参加条件、他

  • 参加条件は、健康状態に大きな問題がないこと
    • 参加申請フォームでのご回答内容によっては参加をお控えいただくようお願いする場合がございます
  • お支払いの完了をもって参加受付完了といたします。
  • 本プログラムは疾病等の治療を目的としておりません。またプログラム提供者からのいかなるコメントも、診断や治療方針を意図したものではありません。