自己紹介(2018/10/18現在、どんどん変わります!)

自己紹介(2018/10/18現在、どんどん変わります!)

中村洋一郎と申します。当プログラムではオンライン講義を含む運営全般を担当しています。
生まれは神奈川県、その後も東京・神奈川を中心に生活し、6年前から米国ニューヨーク在住です。

現在は日本人初の米国栄養療法協会認定コンサルタントとして、日米で活躍する皆さんのコンディション作りをサポートしています。
目指しているのはWork Healthy。皆さんの能力を気持ちよく出しきってもらい、その結果としてよりよい世の中になることを願っています。

そんな私ですが、人の健康に携わるようになってまだ3年ほど。
それまでは企業の業務効率化をお手伝いする業務コンサルタントでした。

大きな転機は15年前の禁煙。
止めて1ヶ月もしないうちに、体力が倍増し、味覚は鋭くなり、気持ちも上向きました。
この経験から身体の中に入れるものの大切さを知り、健康オタクとしての旅が始まりました。

まず食事。世の中でよいと言われるものを一通り試し、資格取得の勉強を通じて体系的な知識も身に付けましたが、自分なりの答えを見つけられたのはほんの最近。10年以上の試行錯誤でした。

次は思考。こちらはまだ5年ほど。事実を事実として捉え、解釈は人それぞれと認め、自分なりの解釈を尊重する。やろうと思うとすごく難しい。でもそれが楽しくもあります。

それから姿勢。姿勢はその人の人生を表すと言われます。そんな私の姿勢は超が付くほどの猫背。どんだけしょい込んできたんだ!と自分にツッコミを入れつつ、スッと伸びた姿勢になるため、日々精進しています。

健康と言えば運動。私のテーマはゆったり運動。業務コンサルタント時代に疲弊し切った身体がいまだに回復途上でして、激しい運動はむしろストレスになってしまいます。ゆったり運動を極めるべく、最近は太極拳を始めました。

ご覧の通り、食に関しては皆さんより半歩先を行っているかもしれません。でもその他はまだまだやることが山積みです。

21days体質改善チャレンジはオンラインベースのプログラムで、直接お会いすることはありません。それでも、プログラム終了後は特別な親近感を参加者の方に感じ、やってよかったなーといつも思います。そして、人生を楽しく生きようとする仲間が増えることを毎回感謝しています。

まだ参加なさっていない方、いつかお会いできるのを楽しみにしています。
すでに参加なさった方、末永くよろしくお願いいたします。

OPEN Labでは「疲れが抜けない」「気が晴れない」という慢性疲労の方や、皮膚炎や胃腸の不調に悩む方向けに21days体質改善チャレンジを運営しています。少しでもご興味あればこちらの無料メールシリーズに登録してみてください。チャレンジプログラムの特徴をゆっくりお伝えしています。

チャレンジ参加はまだ早い。でも体質改善の10箇条やなぜそれで体質改善できるかは知りたい、という方は こちらのセルフケア習得講座から詳細を学ぶことも可能です。

また21days体質改善チャレンジのLINE@では、LINE@限定のギフト企画、プログラム予定、ブログ等では明かさないような話題も発信しています。
LINE ID:@iwz4824k
Add friend
料理人とヘルスケア

料理人とヘルスケア

全身で感じる

全身で感じる