21 days challengeの生い立ち

21 days challengeの生い立ち

21days体質改善チャレンジが生まれてからまだ1年も経っていません。そもそも由佳さんと初めて話したのが1年前。友人からの紹介でビデオチャットしました。その時点で二人とも独自のグループチャレンジを展開しており、食や身体に対する考え方が似てるんだから一緒にやりましょうと始まったのがこのプログラムです。

それから回を重ねるごとに内容や運営方法は見直していきましたが、基本的なコンセプトは変わっていません。

まず主役は参加者であること。やるのは本人であり、効果を感じるのも本人です。知識や経験、食に対する視点は共有しますが、健康管理は他人にアウトソーシングできません。でも人の助けは率先して借りましょう。どんどん借りて、試して、自分のために使ってください。僕らがその試す工程を全力でサポートします。

食事は数合わせではないこと。ビタミンやミネラルの摂取量を最適値に合わせたり、血液検査項目等の生体指標を基準値に合わせたり。その人にあった食事をしていれば、身体がコントロールして異常値になることはないですし、そもそも最適値や基準値というものはまだ誰にも分かっていません。一方で、その人にあった食事は身体が一番分かっています。僕らの仕事は身体からの声の聴き方をお伝えすることです。

食事とは一生の付き合いであること。身体からの声の聴き方が分かると、自分に合った食事や身体が欲しているものが分かってきます。面白いのはそれが日々変わっていくこと。生活環境や心理状態などの影響でどんどん変化していきます。つまり「これさえ食べていれば大丈夫!」なんていうものはありません。常に身体と相談しながら(時には騙したり、騙されたりしながら)、その変化を楽しむ感覚をこの21日間で感じて欲しいなと思っています。

最後に、僕らが大自然の一部であり、僕らの中にも大自然があるということ。なので、自然の法則に反することや、自然界の循環に逆行することをすればしっぺ返しをくらいます。一方でそのサイクルに自分を乗せていけば、自然と力が湧いていきます。この想いまでを21日間で伝えきるのは難しいですが、その一端でも感じてもらえたら嬉しいなと思っています。

OPEN Labでは「疲れが抜けない」「気が晴れない」という慢性疲労の方や、皮膚炎や胃腸の不調に悩む方向けに21days体質改善チャレンジを運営しています。少しでもご興味あればこちらの無料メールシリーズに登録してみてください。チャレンジプログラムの特徴をゆっくりお伝えしています。

チャレンジ参加はまだ早い。でも体質改善の10箇条やなぜそれで体質改善できるかは知りたい、という方は こちらのセルフケア習得講座から詳細を学ぶことも可能です。

また21days体質改善チャレンジのLINE@では、LINE@限定のギフト企画、プログラム予定、ブログ等では明かさないような話題も発信しています。
LINE ID:@iwz4824k
Add friend
どんな方が21 days challengeに参加してきたか

どんな方が21 days challengeに参加してきたか

料理人とヘルスケア

料理人とヘルスケア