声が出なくなったときのこと

声が出なくなったときのこと

気付けば健康オタクになっていたわけですが、ちゃんと振り返ればいくつか転機があります。
その一つが、声が出なくなったときのこと。
心と身体がつながっていると認めざるを得ない経験でした。

新人研修後の配属先で、数週間、声が出なくなりました。
舌が思うように動かず、何か言おうとしても、「ひゅ~・・・」なんて微かな音しか出ません。
会話はおろか、単語も発することができません。
配属直後の新人が自信を持って出来る仕事なんて電話番くらいですが(20年前はそんな時代)、それすら務まりません。

でも不思議と家に帰ると声が出るんです。
週末も朝から晩まで声が出る。
それなのに月曜朝に会社に着くころには声が出なくなっている。

つまり過度のストレスで声が出なくなってしまっていたんです。
その時期は、この世の者とは思えないほど怖い上司の下で働いていたので、そのストレスで発声機能が停止してしまったんですね。

でもどうして、ストレスの影響が発声機能に出たのでしょうか?

うーん、これは長くなりそうなんで、続きはまた今度

【補足】
この恐ろしい上司の方も、いまでは大好きな先輩の一人。
もう何年もお会いしていませんが、この人の下で働けた時間を感謝しまくってます。

OPEN Labでは「疲れが抜けない」「気が晴れない」という慢性疲労の方や、皮膚炎や胃腸の不調に悩む方向けに21days体質改善チャレンジを運営しています。少しでもご興味あればこちらの無料メールシリーズに登録してみてください。チャレンジプログラムの特徴をゆっくりお伝えしています。

チャレンジ参加はまだ早い。でも体質改善の10箇条やなぜそれで体質改善できるかは知りたい、という方は こちらのセルフケア習得講座から詳細を学ぶことも可能です。

また21days体質改善チャレンジのLINE@では、LINE@限定のギフト企画、プログラム予定、ブログ等では明かさないような話題も発信しています。
LINE ID:@iwz4824k
Add friend
なんで声が出なくなったか(超自論)

なんで声が出なくなったか(超自論)

ウェルネス経営の拡大と苦悩

ウェルネス経営の拡大と苦悩