頑固なパートナーをお持ちの皆さまへ

頑固なパートナーをお持ちの皆さまへ

今日は頑固なパートナーをお持ちの皆さまへのお話し。

参加者の皆さんとチャレンジ後もときどきチャットすることがあります。

最近ご連絡いただいたのは、日本を代表する企業に勤務し、海外企業との提携などを手掛けていらっしゃる、いわゆるエリート男性。

チャレンジ参加前まで「夜遅くになると半額になるお弁当が主な食べ物」という食生活が送っていらっしゃいました。

その方が、郊外へのお引越しとチャレンジ参加を経たいま、「近隣の方の食の意識がみなさん高く、食生活を変えることで体型も変わってきたのを実感しているところ」とのこと。

チャレンジから半年経過しても継続されていることが嬉しいですし、半年たっても多くの気づきを得ていらっしゃるのが嬉しいです。

そこで思ったのが半額弁当主義的な方も、その気になればいくらでも変われるということ。

こういう方はたいがい頑固だったりもしますが、でもそんな方でも100%いまの食生活に自信を持っているかというとそんなことはありません。

変えるのが恐かったり面倒だったりするだけで、きっかけさえあれば、この方のように大きな変貌を遂げられます。

何を隠そう、私も10年くらい前はコンビニ食で生きていた人間です。

きっかけ次第でいくらでも食生活は変わるということです。

そしてそのきっかけを見つけられるのは家族や彼氏/彼女という近しいパートナーの方です。

パートナーの食生活に悩む方、チャンスさえあればいくらでも食い込めますのでご安心を。

(写真はNYウォール街にある中央銀行の壁です。あまりに頑丈そうで写真を撮ってしまいました)

OPEN Labでは「疲れが抜けない」「気が晴れない」という慢性疲労の方や、皮膚炎や胃腸の不調に悩む方向けにセキユカ式MFMプログラムを運営しています。

またセキユカ式MFMプログラムのLINE@では、LINE@限定のギフト企画、プログラム予定、ブログ等では明かさないような話題も発信しています。
LINE ID:@iwz4824k
Add friend
自分だけのエビデンス

自分だけのエビデンス

忍者考案の腸活体操

忍者考案の腸活体操